うらうみブログ

うらうみブログ

とある海辺でよろよろのところを保護されたシャム猫風猫のうみ。 本当はいろいろ写真で残したいんだけど、うみも私も写真がどへた・・。 『だったら描いてしまえ。』ということで、写真と絵で綴ります。

いつまでたっても怖いんです

私にとって、うみがやることは、

たとえう○こしてても・・・

f:id:umi51:20160120203908j:plain

そのう○こがめちゃくちゃ臭くても・・・

f:id:umi51:20160120204150j:plain

う○こ直後にじゅうたんでおけつをズリズリしてても・・・

f:id:umi51:20160120204549j:plain

遊んでるうちに手をガブガブされても・・・

f:id:umi51:20160120211507j:plain

けりけりされても・・・

f:id:umi51:20160120212343j:plain

 

どんなことをされても、大概はかわうぃい(かわいい)んです!

 

しかし!しかーーし!!

 

私は、一つだけ・・・・たった一つだけ・・・どうしても、いつまでたっても、何回見ても、お、おそ、おそ、恐ろしい光景があります。

それは、もちろんこちらです。

f:id:umi51:20160120220029j:plain

そう、「おう吐」です。(相変わらず私の画力ではうまく伝えられませんが。)

初めてネコのおう吐シーンを見たときは、クリオネの食事シーンより衝撃的でした。

なんて表現したらいいでしょうか。

全身を波打って、胃からものを排泄する感じ・・・。

苦しそうにしてるのを見るのもつらい。。

もう、この「げぽげぽ音」(または「ポンプ音」と、私は呼んでますが)が聞こえてくるだけで、「ぎくぅ」ってなります。

どんなに熟睡してても一発で目が覚めます。

f:id:umi51:20160120232143j:plain

 他は、ぜーーんぶかわうぃぃのに、これだけはどうしようもなかったんですか。神さまーーーっ。 

(そう思うのは私だけかなぁ?)