うらうみブログ

うらうみブログ

とある海辺でよろよろのところを保護されたシャム猫風猫のうみ。 本当はいろいろ写真で残したいんだけど、うみも私も写真がどへた・・。 『だったら描いてしまえ。』ということで、写真と絵で綴ります。

くねくね

いまいち真意がわからないうみの行動に対する私の見解です。

 

家に帰ってきたときにやるコレ↓

f:id:umi51:20160124004221j:plain

背中を床にこすりつけて「くねくね」するやつです。

もふもふのおなかを見せつけられるのでついつい手を出して触りたくなるけど、触ると噛まれたりキックされるから、私におなかをなでてほしいわけではないみたいだし。

帰ってきたのがうれしくてコーフンしてるのかと思いきや、通り過ぎてもひたすら一人で「くねくね」を続けてるから、それがすべてではない気もします。

f:id:umi51:20160124005518j:plain

 

ネットで調べたら、マーキングとか、遊びに誘ってるとか、好意を示してるとか、諸説でてきますが、うみの場合、どーもいまいちピンとこないんだよなぁ・・・。

たまーに、私が出かけようとしてるときに、目の前にダッシュやってきて足元でめちゃくちゃ必死に「くねくね」している時もあるから、そういう時のは「かわいさアピール」で間違いないと思うんだけど。

帰ってきたときにやるやつは「背中がかゆい」に一票!

うみは興奮すると背中の毛がモヒカンみたいに立ちますから、

帰る→うれしくて興奮(うれしいのは間違いない)→背毛が立っちゃう→背中がかゆい→とりあえず背中のかゆいのが収まるまで「くねくね」し続ける→よし、おさまった→「にゃ~ん(おかえり~)」→すりすり(すぃ~~くいっ)

の流れだと想像すると一番しっくりきます。

というわけで、

出かける前の「くねくね」は「かわいさアピール」

帰ってきたときの「くねくね」は「背中がかゆい」で大決定。