うらうみブログ

うらうみブログ

とある海辺でよろよろのところを保護されたシャム猫風猫のうみ。 本当はいろいろ写真で残したいんだけど、うみも私も写真がどへた・・。 『だったら描いてしまえ。』ということで、写真と絵で綴ります。

ろーーーんぐ、ろーーーんぐ・・・・

long long(ろーーんぐろーーんぐ)・・・
ときたら、次に思いつく言葉はなんでしょう。

中学の英語の教科書に載っていた言葉

「Long long ago」

ではありません。

我が家では、もちろん

「ろーーんぐ、ろーーんぐ・・・」
「うみ!」

です。当然です。

うみって子供の頃から
「なんか細長いネコだな」と思っていましたが、
拾われてきた猫なので、
ずっとやせてるだけかと思っていました。

・・・しかし、そうではありませんでした。

うみはそのままひょろひょろと成長しました。

昔、都市伝説で有名な、
ハローバイバイ?の関?さん?という方が、
ろんぐな猫と撮った写真を見たことがありますが、

こんな感じの

うみをみてるとこれを思い出します。

しかも、
長いくせに、
手も足も顔も(←顔?!)ともかく伸ばして寝ます。
私が夜中にふと目を覚ますと、
うみは隣で
めっちゃくちゃ「ロング」な状態で寝ているときがあります。

携帯電話をひっつかみパシャパシャ写真をとるのですが
なかなか、この「ろんぐ」っぷりをお伝えする写真がとれません。

起きちゃうし・・・・。


「ぱち」

ヘルニアとか大丈夫だろうか。。。。。。